フリーローンの審査に通過する!

誰にもバレずにアコムを利用できる

おすすめポイント

 

アコムに限らず、消費者金融にお金を融資してもらう時には、契約書が発行されます。この契約書に基いて、お金を借りるのですから当然と言えば、当然です。逆に言うと、契約書もなくお金を借りるなどということは、一般的にはありえないわけです。
しかし消費者金融にお金を借りるときなどは、家族や職場の同僚など、周りの人間に知られずに借りたいと思う人も多くいることでしょう。その場合には、この契約書がもとになって、周りにバレてしまうケースがあります。郵送などで送られてきた契約書が、家族などの目に触れてしまうわけです。

 

別に消費者金融にお金を借りることが、もちろん法律に触れるわけではありませんから、そこまで神経質にならなくても良いという考えがある一方で、借金をする後ろめたさを感じる人も多くいるでしょう。
できれば周りの人に、知られずにお金を借りたいときに、契約書の郵送を避けてお金を借りる方法があります。

 

>>アコムのフリーローンをチェック

 

どんな場合でも、契約書は発行される

アコムを始めとした消費者金融でお金を借りるときには、まず申し込みをして、その後に審査があります。そして審査に通れば、晴れてお金を借りることができるのです。しかし審査に通っただけでは、まだお金を借りることはできません。その後に契約を結ぶことになります。金利や返済方法を始めとしたいろいろな貸付条件を、契約書で取り決めるのです。この契約が結ばれたことで、実際には融資をしてもらうことができるようになります。

 

そしてこの契約書が、どのような形で手元に届くのかが問題となります。家族などに一番バレやすいタイミングというのは、この契約書が郵送で届いた時です。つまりこの契約書の郵送を避けるなりすれば、バレる可能性はだいぶ低くなります。

 

しかし契約書の発行そのものを避ける事はできません。まらどうすれば良いのかと言えば、郵送ではなく実際に自分で契約書を直接受け取ってしまえば良いのです。それは店頭に出向いて契約をする、あるいは無人契約機で契約するという方法があります。このどちらかの方法ならば、その場で契約書を手にするので、後から郵送されてくることはありません。

 

それ以外の方法、例えば電話での申し込みや、ネット上ですべてを済ませる申し込み方法だと、後日契約書が郵送で自宅に届くことになります。しかし電話での申し込みの場合は、アコムの担当者が自宅に郵送で書類が届く旨を確認してくれますから、知らないうちに書類が届くといったことはありません。

 

店頭や無人契約機が難しい場合

店舗や無人契約機が、自分がいける範囲に無いケースも稀にあるかもしれません。その場合は、電話やネット経由での申し込みをせざる得ないことになります。
その場合には、局留めにできるかを、オペレーターに確認してみましょう。もし局留めがOKならば、自分が都合の良い時に、郵便局に受け取りに行けば済むことになります。しかしその対応をしてくれるかは、その会社によって違います。郵便物を送ることで、住所確認をしているケースが多くあるからです。その場合には、局留めの対応はしてもらえなくなりますから、注意が必要です。

 

>>アコムのサービス詳細へ

 

実質年率 融資枠 無利息間
3.0%〜18.0% 1〜800万円 30日間
審査時間 女性専用 即日振込
最短30分 なし

 

公式サイトへ

 

フリーローンランキング


このページの先頭へ戻る