審査時間・即日融資ランキング

急な病気や事故、そして冠婚葬祭など、人生において急な予想外の出費に困るということは誰にでもあるでしょう。

 

それも時間の猶予があればまだ良いのですが、

 

どうしても今日中にお金が必要だ!

週末で申込できないのにどうしてもお金を作らなければならない!

 

ということもあるかもしれません。

 

そんな事態に陥ってしまった時のために、急ぎでお金を借りることができる即日融資におすすめのフリーローンを紹介します。

 

プロミス

プロミス 実質年率 4.5%〜17.8%
融資枠 1〜500万円
即日振込
無利息 最大30日間

 

アコム

アコム 実質年率 3.0%〜18.0%
融資枠 1〜800万円
即日振込
無利息 30日間

 

アイフル

アイフル 実質年率 4.5%〜18.0%
融資枠 500万円
即日振込 -
無利息 -

 

SMBCモビット

SMBCモビット 実質年率 3.0%〜18.0%
融資枠 800万円
即日振込
無利息 -

※14:50までの振込手続完了が必要です。

※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

※審査時間:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

夜間、休日でも融資を受けられる?

 

 

緊急事態の心強い味方!即日融資

即日融資とは、名前の通り「申し込んだその日にお金を手にすることができる借入」ということです。インターネットで申込(即日融資は基本的に公式サイトからのインターネット申込)を行い、通常の申込と同じく審査を経て、口座への振込で融資を受けるというものですね。

 

ここで注目なのが、振込で融資を受けるということです。銀行口座への振込でお金を受け取るわけですから、銀行の営業時間外である夜間や、休業日に融資を受ける場合には注意する必要があります。

 

銀行は基本的に15時で業務を停止しますし、土日祝は休業するわけですから、実際には即日融資を受けられるチャンスはそんなに多くないのでは?と思ってしまうかもしれません。

 

実際、基本的にはその通りで、即日融資を受けたいということであれば、平日の15時までにすべての手続きを終えておく必要がある、というのが基本なのです。

 

でも、ちょっと待ってください。実は提携している銀行の口座を持っている場合には、24時間対応で即日融資を受けることができるのです。

 

例えば、

 

  • プロミス→三井住友銀行・ジャパンネット銀行
  • アコム→三菱UFJ銀行・楽天銀行・ゆうちょ銀行
  • ノーローン→楽天銀行

 

という風に、各金融機関の提携状況により限定されることになりますが、これらの銀行口座を持っている場合には非常に便利に即日融資を受けることができるようになります。

 

ただ、各金融機関で夜間や銀行休業日の即日融資についての条件が微妙に異なる(初回は平日19時までに申込しておかなければならない等)ため、実際に利用するにあたってはサービスの説明をよく読むようにしましょう。

 

意外?無人契約機でも即日融資を受けられる!

インターネットを使って振り込みで即日融資を受けることに比べると、少し利便性は下がってしまいますが、実は無人契約機を利用することでも、土日祝などに即日融資を受けられます。

 

無人契約機の設置数や営業時間も各社によってまちまちですが、銀行休業日にも借入できるというのはかなりうれしいですね。

 

ちなみに、上手に無人契約機を使うコツとしては、インターネットで申込と審査を済ませておき、カードは無人契約機で受け取るということが挙げられます。

 

これで無人契約機の前で審査結果を待つ必要もありませんし、すぐにそのカードを使って借入することができるというわけですね。

 

在籍確認はどうなるの?

審査において、勤務先への在籍を確認するための電話が入ります。そのため、勤務先が休業日に在籍確認があった場合、勤務先の翌営業日まで審査を完了させることができません。

 

しかし、最近では社会保険証などを画像データとして提出することで在籍確認を省略できる場合が増えてきているため、そういった条件なども申込の前にしっかり検討しておくことが大切です。

 

即日融資を使いこなしましょう

銀行が営業していない時でも、振込で融資を受けることができるということを知った時、私はかなり驚きました。こんなに便利なサービスを使わない手はないと言えるでしょう。

 

しかし、休日の夜間など、せっかく振込が行われても、ATMの停止時間にさしかかったせいで引き出すことができないということもあるかもしれませんし、実際の利用にあたってはいろいろと下調べをしておいたほうが安心です。

 

振込での即日融資に対応している口座や、審査の際に必要な書類など、借入先を検討するにあたっては様々な観点があるため、煩わしく感じることもあるでしょう。

 

でも、そこで自分にとってベストな借入先を見つけることができたならば、先々で非常に便利に利用していくことができるわけですから、諦めずにしっかりと比較検討することが大切です。

 

フリーローンランキング