フリーローンの審査に通過する!

利用限度額はコツコツ信用を積み重ねることによって大きくなる

フリーローンで大きな利用限度額を認めてもらうためには時間が必要になります!確実な返済を続けて信用を獲得することが重要です/フリーローン審査ランキング

 

フリーローンを利用するのであれば、やはり大きな利用限度額を獲得したいものです。しかしだからとっていきなり利用限度額を100万円などとしてフリーローンに申し込んでも、審査に通過することは難しくなります。利用限度額は申込者の年収や勤務先などの様々な条件に基づいて決定されることになるのですが、一定の手順を踏むようにすれば大きな利用限度額が獲得しやすくなります。今回はフリーローンで大きな利用限度額を獲得するための3つのステップをご紹介したいと思います。

 

3つのステップで大きな利用限度額を獲得しましょう

大きな利用限度額を獲得するためには、次の3つのステップをクリアすることが必要になります。

 

まずは少額の利用限度額で申し込むようにしましょう

まずは少額の利用限度額で申し込むことが、大きな利用限度額を獲得するための最初のステップになります。一見すると矛盾しているように思えるのですが、実はそうではありません。フリーローンを提供する金融機関は利息により収益を獲得していますので、大きな金額の融資をすればするほど多くの利益を獲得することができます。しかし実際には大きな金額の融資をすると貸し倒れの可能性も高くなるため、特に初めてフリーローンに申し込む人の場合には少額の利用限度額しか認めていないのです。フリーローンに初めて申し込むのであれば審査に通過することが最優先になります。少額の利用限度額で申し込むようにすれば審査には通りやすくなりますので、まずはフリーローンの契約を成立させて、それから次のステップに進んでください。

 

確実な返済を行うようにしましょう

金融機関では利用者の返済の履歴などを全て記録しています。決められた返済日に確実な返済を続けることにより、金融機関からの信用を獲得することができるのです。フリーローンの利用を開始してから半年〜1年程度確実な返済を続けていれば、その後金融機関から利用限度額の増額を提案されることになります。たとえば利用限度額10万円で利用を開始したのであれば、その後利用限度額が10万円→30万円→50万円と増額されることになるのです。

 

利用限度額の増額の申請をしてみましょう

確実な返済を1年以上続けたのであれば、利用限度額の増額の申請をしてみるのもよいかもしれません。金融機関に電話をして「家族が急に病気になってお金が必要になったので、利用限度額を増額してほしい」「旅行に行くための費用を調達したいので、利用限度額を増額してほしい」などと申請してみましょう。多くの金融機関では利用限度額の増額の申請に応じているようです。一度利用限度額の増額が認められれば、確実な返済を続けている限り利用限度額は縮小されることはないでしょう。

 

1年計画で大きな利用限度額を獲得しましょう

大きな利用限度額を獲得するためには、上記でご紹介した3つのステップをクリアすることが必要になります。焦らずに1年計画で大きな利用限度額の獲得を目指しましょう。ただし消費者金融系のフリーローンには貸金業法に基く総量規制が適用されるため、実際に借り入れができるのは最大でも年収の3分の1までに限られることになります。たとえば年収が300万円の人の場合には、借り入れの限度額は最大で100万円までに制限されるのです。さらに総量規制による制限には他社借り入れやクレジットカードの利用なども関連しますので、まずは総量規制の範囲内で大きな利用限度額を獲得することを目標にしてみてください。

フリーローンランキング


このページの先頭へ戻る