フリーローンの審査に通過する!

銀行系フリーローンはどんどん便利に進化する

銀行系フリーローンは大きく変りました!銀行系フリーローンの様々な特徴を詳しくご紹介します/フリーローン審査ランキング

 

現在は様々な金融機関がフリーローンのサービスを提供していますので、選択肢が多すぎて逆に悩んでいる利用者なども多いようです。このような場合には様々なフリーローンを大きく分類して、そこから選択してみることをおすすめしたいと思います。現在のフリーローンを大きく分類すると、銀行系フリーローン消費者金融系フリーローンの2種類に分けることができます。以前は様々な提携ATMの利用ができる消費者金融系フリーローンが有利だとされていたのですが、最近では状況が変わってきているようです。銀行系フリーローンに申し込む人が以前よりも増加しているのですが、それでは銀行系フリーローンはどのように進化したのでしょうか。

 

銀行系フリーローンはどのように進化したのでしょうか?

 

従来の銀行系フリーローンのイメージといえば、まずはたくさんの書類を用意して銀行の窓口で申し込み、厳しい審査が必要で融資までには時間がかかるというものでした。また消費者金融系のフリーローンよりは低金利なのですが、それでも15%程度の上限金利が適用されることが一般的になっていました。しかし最近では銀行系フリーローンは進化して、以前よりもさらに使いやすい便利な金融商品になっています。それでは具体的にはどのように進化したのでしょうか。

 

→銀行系低金利フリーローンランキング

 

フリーローンの各種のサービス内容が向上しました

 

以前の銀行系フリーローンにはお役所的な「貸してあげる」という部分があり、そのため消費者金融系フリーローンに対して好感を持つ人が多かったようです。しかし現在は銀行系フリーローンも消費者金融系フリーローンと同じように顧客サービスに力を入れていますので、各種のサービス内容が大きく向上しているのです。さらに具体的に確認してみましょう。

 

パートやアルバイトの人でも申し込むことができます

 

従来の銀行系フリーローンは公務員や大企業の正社員を対象としたものだったのですが、現在の銀行系フリーローンにはパートやアルバイトなどの人でも気軽に申し込むことができますし、また学生などであってもアルバイトなどによる安定した収入が認められれば借り入れが認められる場合があるようです。たとえば楽天銀行スーパーローンでは、安定した収入があればパートやアルバイトの人でも借り入れが認められますし、また専業主婦の申し込みも認められています。またオリックス銀行カードローンでも同様に、安定した収入があればパートやアルバイトの人の借り入れが認められるようです。

 

インターネットバンキングに対応しています

 

従来のフリーローンでは借り入れにはATMを利用することが一般的だったのですが、現在の銀行系フリーローンはインターネットバンキングを利用した借り入れにも対応しています。インターネットバンキングを利用すれば自宅に居ながら手軽に借り入れや返済を利用することができますし、即時入金や手数料無料などにも多くの銀行系フリーローンが対応しているようです。たとえば楽天銀行スーパーローンではインターネットバンキングへの対応はもちろんですが、さらに振り込み手数料の無料化や、楽天市場などで利用することができる楽天スーパーポイントの付与など、様々な顧客サービスに力を入れているのです。借入残高が100万円以上200万円未満の場合であれば、楽天スーパーポイントを10000ポイント貯めることができます。

 

即日融資にも対応しています

 

以前の銀行系フリーローンでは、申し込みから融資までに数日が必要になることが一般的でした。しかし現在は外部の信販系保証会社に審査を依頼することにより、銀行系フリーローンでも即日融資を実現しているのです。たとえばみずほ銀行が適用するカードローンである「コンフォートプラン」の場合には、保証会社であるオリエントコーポレーションが審査を行うことで即日融資に対応しています。

 

→即日対応フリーローンランキング

 

低金利で利用することができます

 

以前の銀行系フリーローンでは、上限金利として15%程度が適用されることが一般的でした。しかし現在ではさらに低金利が適用されるようになり、上限金利が15%を割り込んでいる銀行系フリーローンが増加しています。上記でもご紹介したみずほ銀行のコンフォートプランの場合には上限金利は14%が適用されますし、また楽天銀行スーパーローンでは上限金利は14.5%が適用されます。特に借入額が大きい場合や返済期間が長期である場合などには有利になるはずです。

 

従来からの銀行系フリーローンのメリットはそのままです

 

さらに「大きな金額の借り入れができること」「総量規制が適用されないこと」「大手銀行の経営による安定したサービスが受けられること」などの従来からのメリットはそのままとなっていますので、フリーローンに初めて申し込むという人の場合にはまずは銀行系フリーローンへの申し込みを検討してみてください。

フリーローンランキング


このページの先頭へ戻る