フリーローンの審査に通過する!

フリーローンの審査基準について

フリーローンについて調べていると、「フリーローンの審査に落ちた」というブログ記事などに遭遇することがあります。フリーローンにも当然審査が存在しますので、状況によっては審査に通過できない場合もあるでしょう。では、フリーローンの審査では一体何が重要視されているのでしょうか。

安定した収入があること

まず、最低限必要となるのが「安定した収入を得ている」ということです。サラリーマンの方などは毎月給与として会社から貰っているお金がこの収入に当たりますが、「安定した収入」という部分には勤続年数なども加味されることがあります。
この勤続年数が、実は意外とフリーローン業者からの信頼度に関わってくるようです。もちろん勤続年数が長ければ長いほど、その信頼度は上がります。
ですが転職後間もないフリーローンの申し込みなどの場合、勤続年数が1年に満たないこともあります。そうすると審査を通過できないことも少なくないようです。

 

他社借入金額も重要

他のフリーローン業者での借り入れの有無も審査には関わってきます。現在他社でのローンを返済中だったり、いくつものフリーローンカードを所持していると審査に通り辛い傾向があります。
特に他社での借り入れがある場合、新しく融資されるお金をそちらの返済に充てるのではないかと疑われる場合もあるようです。これは実際にそうして次々とフリーローンに手を出す利用者がいるという現実によるものですが、例えそうしたつもりがなくても既に5社以上の借り入れがある場合は審査通過は難しいと思ってください。

 

余談ですが、複数の借り入れがあり、返済の負担を減らしたい場合は借り入れを一本化するおまとめローンを利用するといいかもしれません。ですがその場合も何社からも借り入れている場合は、一本化は難しいようです。その場合はまずは一つでも借り入れを完済させることに力を注ぎましょう。

フリーローンランキング


このページの先頭へ戻る