フリーローンの審査に通過する!

フリーローンの利用は誰にもバレたくないよね?

利用に優しいアコムのキャッシングサービス↑

 

フリーローンはとても身近な商品になったとはいえ、やはり家族や友人や職場の同僚などに利用を知られたくないと考えている方は少なくありません。特に、家族にフリーローンの利用が知られてしまうと家族関係にひびを入れる可能性もあります。では、周囲の人に知られずにこっそりとフリーローンを利用する方法はあるのでしょうか。これにはいくつかのポイントがあります。

 

結論から先に述べると、一緒に暮らす家族にも知られずにフリーローンを利用する方法はきちんと存在しています。というのも、最近のフリーローンは敢えて家族にばれてしまうような連絡手段などが採られないようになっている為です。それでも家族に知られてしまう可能性はありますが、露見の可能性の高いポイントを押さえてきちんと予防しておけば、高確率で家族にフリーローンの利用が知られることはありません。

 

家族にフリーローンがばれてしまう可能性があるのはどんな時?

一緒に暮らす家族にフリーローンの利用が露見するタイミングとして考えられるのは、概ね以下の4つです。

 

  • 審査結果の連絡や本人確認の電話連絡が自宅にかかってきた時
  • フリーローンカードや契約書類が郵送されてきた時
  • フリーローン会社からの郵便物が自宅に届いた時
  • 返済遅延等の連絡がきた時

 

これらの中には一見避けることが難しいタイミングもあるように感じるかもしれませんが、ちょっとした工夫と注意で可能性を一つずつ潰していくことができます。

 

本人確認等の電話連絡が自宅にかかってきた時

フリーローンに申し込みをすると、フリーローン会社から本人確認の電話連絡が来るのが一般的です。しかし、確認電話は必ずしも自宅の固定電話にかかってくるわけではありません。そもそもフリーローンへの申し込みの際に固定電話の番号を記入しなければ、自宅に電話がかかってくることはないのです。

 

現在はほとんどの人が携帯電話を所持しています。以前はフリーローン申し込み時に固定電話がないと審査に悪影響が及ぶと言われていましたが、近年は携帯電話しか持たない人も増えており、固定電話がなくても問題がなくなってきています。固定電話の番号を書かずに携帯電話の番号だけを記入しておけば確認電話も携帯電話にかかってくるので、電話によって家族に知られる心配はなくなります。

 

また、仮に自宅にフリーローン会社から電話がかかってきたとしても、それぞれのフリーローン会社名が明らかにされることはありません。審査担当社員の個人名で電話がかかってくるのが一般的なので、確認電話によってフリーローンの利用が露見する恐れはほとんどないのです。

 

フリーローンカードや契約書類等や各種案内が郵送されてきた時

フリーローンの利用の際には、借り入れ専用カードや契約書類などの物理的なやり取りが発生します。これらは自宅に郵送されてくるのが一般的で、フリーローンの契約と利用には欠かせない存在だと言っても過言ではない為、受け取らないわけにはいきません。その為、こうした書類の郵送によって家族にばれることを懸念する方も多いかもしれませんが、実はそれほど心配する必要はないのです。

 

フリーローン会社によっては、自宅にカード等を郵送してもらわなくてもフリーローンの利用が可能になる場合があります。消費者金融会社にはそうした便利な対応が充実していることが比較的多いと言えますが、銀行カードローンの場合はなかなか柔軟な対応が拡充し切れていない部分も否定できません。その為自宅への書類の郵送を回避することができない金融機関を利用する場合、郵便物を家族よりも先に回収しなければならないのではないか、と不安に感じる方もいるでしょう。ところが、その点は金融機関側もきちんと配慮してくれています。

 

プライバシーにも配慮し社名以外で郵送

フリーローンカードや契約書を利用者宅に郵送する際、多くのフリーローン会社では郵便物に自社名を記載していません。例えばプロミスの場合は社名を記載せず、担当者の個人名だけが書かれた封筒で郵送されてくるのが基本になっています。他のフリーローン会社もそうとは分からないような差出人名で郵送してくれるので、仮に家族が郵便物を受け取ったとしても、簡単にはフリーローン会社からの書類だとは気付かれません。

 

それでも自宅にフリーローン会社からの郵便物が届くことに強いプレッシャーを感じてしまう方は、次に紹介する郵便物を完全に避けることが出来る方法を参考にしてみると良いでしょう。

 

郵便物が送られてこないフリーローン会社を利用して露見を回避

モビットやプロミス、アイフルやアコムなどの大手消費者金融を利用することで、自宅への郵便物を完全に避けることが可能になる場合があります。ポイントを押さえておけば自宅に郵便物が送られて来ることがないので、郵便物に対する不安もなくなります。

 

フリーローン会社からの郵便物で最も避けるのが難しいのは、やはりフリーローンカードや契約書類です。これらの受け取り手段を従来の郵送による方法にしてしまうと、自宅への郵便物が発生してしまいます。そこで、自宅への郵便物を避ける為に、各消費者金融の窓口や自動契約機を利用してフリーローンの契約を結ぶことをお勧めします。

 

窓口や自動契約機を利用してフリーローンの契約を行うと、その場で契約書類を作成してフリーローン用のカードも発行してもらうことが可能です。その場で書類のやり取りとカード発行が完了するので、当然自宅にこれらの書類が送られて来る心配もなくなります。カードはわずか30分程度で発行してもらえる場合が多いので、それほど時間も掛かりません。事前にインターネットからフリーローンの申し込みを行っておけば更に短時間で契約とカード発行が完了するので、忙しい人にもお勧めです。

 

モビットのWEB完結なら郵送物なし

 

実質年率 融資枠 無利息間
3.0%〜18.0% 800万円 なし
審査時間 女性専用 即日振込
最短30分 なし ○※

※14:50までの振込手続完了が必要です。

※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

※パート、アルバイトなど安定した収入がある方

※審査時間:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

また、web完結でフリーローンの契約が完了する消費者金融もあります。例えば、モビットではフリーローンの契約に来店や郵送を必要としないweb完結という契約方法が存在しています。これを利用すれば郵便物の心配がなくなるので、絶対に自宅に郵便物を届けてほしくない方はこうしたサービスのあるフリーローン会社を利用すると良いでしょう。

 

公式サイトへ

 

返済遅延の連絡による露見

さて、これまで紹介した方法で自宅への連絡や郵便物を回避しても、返済遅延を起こしてしまうと自宅への連絡が避けられなくなってしまう可能性が出て来るので注意が必要です。返済が遅れてすぐに自宅に連絡がくる可能性は低いですが、あまりにも遅延が続いたりすると危険です。家族への露見を避ける為にもまずは返済日はきちんと守り、もしも遅延してしまった場合もすぐに対応するようにしましょう。

 

家族にフリーローンを秘密にしておきたい事情とは

フリーローンの利用者は近年増加しています。それでもまだフリーローンに対する理解が少ない方もたくさんいます。家族にフリーローンへの理解が乏しい方がいると、どんなに避けられない理由でお金を借りたとしても秘密にしておかなければならなくなります。実際そうしたケースは少なくなく、それゆえにフリーローン会社も利用者の家族にフリーローンが露見しないような配慮を行っているのです。

 

急遽お金が必要になるケースは決して珍しいことではありません。きちんと仕事をして安定した収入を得ている人でも、予想外の出費が重なればお金が足りなくなってしまう場合はあります。給料日が来たらすぐに返せる予定でお金を借りていたとしても、家族はそれに理解を示さない可能性もあるでしょう。

 

以前は消費者金融の利用に際して電話連絡や郵便物が避けられませんでしたが、現在は窓口や自動契約機、web完結の活用によって、家族に一切知られずにフリーローンが利用できるようになりました。その結果、こっそりお金を借りたい人にとってもフリーローンは非常に頼りになる商品になっていると言えます。

 

とはいえフリーローン用のカードを家族に見られてしまうとフリーローンの利用が知られてしまう可能性があるので、絶対に家族にばれたくない方はカードの管理に充分注意しておきましょう。

 

家族に内緒のフリーローンならアコムがおすすめ

 

実質年率 融資枠 無利息間
3.0%〜18.0% 1〜800万円 30日間
審査時間 女性専用 即日振込
最短30分 なし

 

公式サイトへ

フリーローンランキング


このページの先頭へ戻る