フリーローンの審査に通過する!

いきなり数百万は借りられない?フリーローンの利用限度額あれこれ

フリーローンの利用限度額

 

お金を借入するにあたって、希望した額をそっくりそのまま借りられるというケースは、実はあまりありません。審査の結果に応じて借入限度額が設定され、その枠内で借入することになるわけですね。
今回は、そんな借入限度額について詳しく見ていきたいと思います。

 

もっと借りたいけど借りられない…フリーローンの利用限度額って?

まず、限度額(借入可能限度額などとも)とは、個人がローンなどを利用して借入できる上限としてそれぞれに設定される額のことです。消費者金融のCMやWEBサイトなどで、「限度額500万円!」などの文言を見たことがある方も多いことだと思いますが、これはあくまでその金融商品で借入できる最高限度額ということであり、誰でもその限度額を借入できるというものではありません。限度額という言葉が曖昧に使われているように見受けられるということもあり、誤解してしまいがちですが、実際には初めて融資を受ける方の場合は高くても50万円程度に限度額が設定されます。

 

→フリーローンの利用限度額ランキング

 

フリーローンの利用限度額はどうやって決まる?

ズバリ、利用者の返済能力によって限度額が定められます。審査の際に申込者の年収や職業などを総合的に判断して「安定した収入がある」、「十分な年収がある」と見込まれれば、その分限度額が高く設定されるのです。

 

フリーローンの利用限度額を増額したい時にはどうすればいい?

仮に最初の限度額が30万円だったとしても、限度額を増額できる可能性があります。
そのためには、延滞することなく借入・返済の実績を重ねるということが大切です。そうして信頼を築いたうえで昇給や昇進などがあれば、再度審査を受けて限度額を増額できる可能性が出てくるのです。
ちなみに、この場合の審査は、通過できなくても借入自体が利用できなくなるというものではありませんから、限度額の増額については強気でまず担当者に相談してみるというのもいいかもしれません。

 

フリーローンの利用限度額は低いところから、コツコツと!

はじめのうちは、ほとんどの人が限度額を低く設定されます。これは、まだ付き合いが浅く、信頼ができあがっていないためであり、仕方のないことだと言えます。
したがって、限度額を増額したいということであれば、積極的な利用を重ねればよいわけですし、はじめに限度額を低く設定されたからといってあきらめる必要は全くありません。大きすぎる額を希望して申込を行ったとしても、そうなると審査に通過できる可能性が低くなってしまいますし、少ない額から地道に増額していくということが大切なわけですね。

フリーローンランキング


このページの先頭へ戻る